中途増額・特約の中途付加/変更 / 生命保険見直しのポイント

 

中途増額・特約の中途付加/変更で保険料を見直す

生命保険の見直しにおいて手軽にできるのは保障内容の上乗せとして中途増額や特約部分の中途付加および変更が最も手軽に行える方法の一つといえます。基本的には主契約をそのままに主に特約を操作することにより生命保険の保険内容の見直しや保険料を見直す方法が一般的です。

 

中途増額および特約の中途付加

生命保険の見直しにおいて特約の変更や付加は気軽におこなうことができる見直し方法の一つです。ベースとなる基本保険の内容はそのままにしておいて、入院特約や定期保険などを特約として追加することにより家族のライフサイクルに応じた生命保険の設計が可能になります。

また、子供の独立などにより保障内容を減らしてもかまわないという状態になった場合はその特約部分を解約することにより保障額を減らすことができ、結果として保険料を削減することもできるようになります。

特に「予定利率が高いお宝保険は解約しない」でも説明しましたが、予定利率の高い保険については解約して別の保険に入り直すよりも、中途増額や特約の付加、変更で対応した方が経済的な場合があります。

このほか、子供や配偶者に対しても保障をプラスしたいという場合は世帯主の生命保険に対して子供や配偶者の医療保険などをセットで追加することもできるようになります。

 

生命保険無料見直し・相談サービスを活用しよう

生命保険の見直しには無料でできる相談サービスを活用しましょう。保険ショップ、FPの上手な活用法は「保険ショップやFP相談を上手に活用しよう」をご覧ください。