予定利率 / 生命保険用語集

 

予定利率

予定利率(よていりりつ)とは、生命保険の保険料を決定する基礎率の一つ。予定利率は、契約者が支払う生命保険料が積み立てられている責任保険金の運用利回りのことであり、この予定利率が高いものほど、契約者にとって有利となる。

従来保険会社は定めた予定利率を変更することができなかったが、バブル崩壊後多くの保険会社が予定利率と実際の運用成績の間で負の乖離が生じ、多くの保険会社が破綻することになったため、保険業法が改正され、予定利率を引き下げなければ保険会社の存続が難しい場合予定利率を引き下げることが可能となった。
なお、基礎率は「予定死亡率」「予定利率」「予定事業比率」により決定されている。

 

生命保険無料見直し・相談サービス 人気ランキング

生命保険の見直しや節約に活用したい無料保険相談サービスです。保険ショップ、FPの上手な活用法は「保険ショップやFP相談を上手に活用しよう」をご覧ください。