リビングニーズ特約 / 生命保険用語集

 

リビングニーズ特約

リビングニーズ特約とは、余命6カ月以内と医師から被保険者が宣告された場合に、死亡時と同額(上限3000万円まで)の保険金を事前に受け取ることができる仕組のこと。本人が余命を知らない場合は「指定代理人(指名された家族)」が代理で請求可能です。

生命保険の特約として一般的で特約保険料は無料となっています。受け取る保険料の所得税は免除されますが、被保険者が死亡した時点で受け取った保険金が残っている場合は「相続財産」に含まれます。

みなし相続財産としての控除も受けられない為、注意が必要です。

参考:生命保険と税金

 

生命保険無料見直し・相談サービス 人気ランキング

生命保険の見直しや節約に活用したい無料保険相談サービスです。保険ショップ、FPの上手な活用法は「保険ショップやFP相談を上手に活用しよう」をご覧ください。