生命保険の契約と保険金請求

 

生命保険の契約と保険金請求について

生命保険の契約や保険事故が起こった時の保険金請求についてまとめています。契約のさいのチェックポイントや保険契約の読み方、告知義務といった契約に関する内容と、万が一の場合にどのような手続きで保険金を請求するのかをまとめていきます。

 

生命保険の保険契約を結ぶ前に

生命保険の保険契約を結ぶ前にぜひ知っておきたい契約の基本をまとめます。
保険に加入する際にはどんなところをチェックするべきなのか?契約前、契約後のトラブルやそれについての対応などをまとめます。

 

生命保険契約前のチェック項目

強引や営業や友人知人の頼みなどでやむなく生命保険に加入して後で悔やむことが無いように生命保険に加入する際にチェックしておきたい保険の基礎を解説します。保険に入る時ここだけは必ずチェックしましょう。

 

保険約款の内容と読み方

保険約款は保険の条件や内容が定められているとても重要な書類です。非常に読みづらくなっている場合が多いのですが、しっかりその内容を確認するようにしましょう。ここでは、保険約款を読む上で欠かせないポイントと読みかたを解説します。

 

生命保険の告知義務

生命保険契約を結ぶ場合、告知義務という義務が契約者に対して寄せられます。これは自分自身が置かれている環境や健康状態などを保険会社に対して誠実に伝える義務です。この告知義務に違反した場合は保険契約が解除される場合があります。ここでは、告知義務の内容と告知義務違反の解除要件などを解説します。
告知義務違反に該当するケース・事例
告知義務違反が発覚した時の保険会社の対応
告知の漏れを申告する「追加告知」

 

生命保険申し込みの解除(クーリングオフ)

生命保険契約を申し込んだけど後でよく考えてみたら不必要な契約だったのでやっぱりやめたいという方もいるでしょう。生命保険契約においては契約から一定の期間であれば契約を解除(そもそも契約が無かったことに)することができます。ここでは、生命保険契約のクーリングオフについて解説していきます。

 

生命保険契約の解約の方法

加入からすぐに保険契約を解約しようとすると営業担当は血相を変えて引きとめようとするかと思います。そのため、解約は悪いことと思うかもしれませんが、解約は利用者の権利です。解約まで時間がかかるとその分の保険料がさらに発生してしまいます。ここでは生命保険の方法についてまとめます。

 

生命保険契約の失効と復活

生命保険契約は契約者が保険者(生命保険会社)に対して保険料を支払うことで契約が継続されますが、猶予期間を過ぎても保険料の支払が無い場合保険契約は失効してしまい効力がなくなります。ただし、その後失効期間中の保険料を支払うことで保険契約の復活を行うことも可能です。

 

生命保険配当金の受け取り方法

生命保険の種類に応じて保険会社から配当金が支払われることになります。しかし、配当金の受け取り方法はたくさんの方法があり、また、受け取り方による違いなどを解説していきます。

 

生命保険の保険金の請求方法と準備するもの、流れ

生命保険をはじめとした保険は保険金受取人が保険会社に支払の請求を行った場合にのみ保険金を支払います。ですから、保険事故が起きた場合、保険会社に対して保険金受取人は保険金の請求を行う必要があります。ここでは、生命保険の保険金請求の方法と流れ、また多く見られる請求時のトラブルについて解説します。

 

保険金が支払われないケース

生命保険では、被保険者が死亡した場合生命保険金が支払われるのが原則ですが、被保険者が死亡した場合であっても保険金が支払われない場合があります。ここでは、実際に被保険者が死亡したにも関わらず保険金が支払われないケースをみていきます。

 

保険金受取人が先に死亡した場合

生命保険の保険金を受け取る権利がある保険金受取人が、被保険者よりも先に死亡しており、契約者が保険金の受取人を変更していなかった場合、その保険金の取り扱いはどのようになるのでしょうか?

 

保険金と相続財産

被保険者であった人が多額の負債を抱えて死亡してしまった場合など、相続放棄の手続きを取る方も多いかと思います。では、その相続放棄を行う場合には被保険者の死亡による保険金の取り扱いはどのようになるのでしょうか?相続財産の一つとしてみなされるのでしょうか?

 

生命保険無料見直し・相談サービスを活用しよう

生命保険の見直しには無料でできる相談サービスを活用しましょう。保険ショップ、FPの上手な活用法は「保険ショップやFP相談を上手に活用しよう」をご覧ください。