生命保険の種類

 

様々な種類がある生命保険

生命保険と一口に言っても実に様々な保険が存在しています。最も一般的な定期保険や終身保険、養老保険といった区分だけをみてもそれぞれの特徴や商品性はまったく異なりますので、しっかりとした知識を身につけておくことが生命保険の見直しに不可欠です。

 

生命保険にはどんな保険がある?

生命保険と一口に言っても実に様々な保険があります。最も基本的な保険とされている「定期保険」「終身保険」「養老保険」という区分についてもそれぞれの保険はさらに細かくいくつかに分類されます。

 
支払う保険料
保障期間
定期保険
小額
保険料を支払っている期間有効
終身保険
中程度
保険料払い込み期間終了後、死亡時まで保険が有効
養老保険
高額
保険料払い込み期間満了で保険金と同額の満期保険金を受けとる

定期保険

定期保険は生命保険の中でも最もシンプルな保険です。そのため、定期保険の内容について理解を深めればそれだけ生命保険全体の大きなポイントについて理解したことにもつながるでしょう。ここでは、定期保険のしくみから特徴、こまかな商品についてまでそれぞれをわかりやすく解説していきます。

 

終身保険

終身保険(しゅうしんほけん)とは、終身という名前の通り一生涯に渡る期間を死亡保障期間とした生命保険の一種で、遺族に対する保障に最も優れているタイプの生命保険であるといわれています。定期保険と異なり、掛け捨てとはならないタイプの生命保険となります。保障と貯蓄を兼ね備えているタイプの生命保険となります。

 

養老保険

養老保険(ようろうほけん)とは、定期保険・終身保険・養老保険の三大生命保険の中で最も貯蓄性の高い生命保険です。その分保険料は定期保険や終身保険と比べて割高となりますが、満期時には死亡保障額と同額の満期解約金をもらうことができます。

 

アカウント型保険

アカウント型保険とは、保障部分と積立部分とを組み立てたタイプの生命保険の形です。基本的な仕組みは「定期保険 & 医療保険」+「積立金」によって構成されています。基本保障は定期部分で行い、定期保険終了後に一時払い終身保険、年金などに移行可能な保険となっています。ただし、制度がやや難解であり、問題点も指摘されています。

 

医療保険

医療保険(いりょうほけん)とは、これまでの生命保険とは異なり、死亡時ではなく病気になったときの収入等を保障するための保険です。病気時や入院時などに必要となる医療費を保証するものや、入院による所得減少に対する保障など様々な医療保険があります。

 

就業不能保険

就業不能保険は、一定の条件により就業不能状態が一定日数を超えたと医師が診断した場合や、寝たきり等の要介護状態となるときなどに給付金が支払われる保険。医療保険と比較して「より長期の入院や治療」などに適した保険となっています。

 

変額保険

変額保険とは、生命保険・年金保険において死亡保険金や満期保険金等の金額が運用結果によって変動するタイプの保険を指します。通常のタイプの生命保険と比較すると運用責任が契約者に及ぶハイリスクハイリターンタイプの保険となる。一般には年金タイプの保険に多くみられる。

 

その他の保険

生命保険と一緒に加入を勧められることが多い保険商品としては「医療保険」がその代表格として挙げられます。また、個人年金保険なども代表的でしょう。ここでは、医療保険や年金保険といった生命保険とセットで考えたい保険についてもどのような保険なのかを分かりやすく紹介していきます。特に医療保険については生命保険とセットで営業(提案)されることが多いので、こうした知識を身につけておくことも大切です。

 

個人年金保険

個人年金保険(こじんねんきんほけん)とは、国が運営している国民年金や厚生年金・厚生年金基金とは異なり、個人が自分の意思で加入する年金で、生命保険の一種です。厳密には生存保険と呼ばれる分野の保険にあたり、平均寿命が伸びる中、老後の備えといった長生きするリスクに対して備える保険となります。

 

こども保険(学資保険)

こども保険とは学資保険などとも呼ばれますが、主に子供の教育・結婚・独立に関する資金を計画的に準備するためにその保護者が加入する保険です。ここではこども保険の仕組みと実際にどのような保障やサービスが提供されるのかをわかりやすく説明していきます。

 

その他の生命保険

その他の生命保険では、生命保険における特殊な制度や特殊な特約制度、保険会社以外(共済等)が提供している生命保険などについてそれぞれをわかりやすく解説していきます。

 

 

 

生命保険無料見直し・相談サービスを活用しよう

生命保険の見直しには無料でできる相談サービスを活用しましょう。保険ショップ、FPの上手な活用法は「保険ショップやFP相談を上手に活用しよう」をご覧ください。

 

 

生命保険.com
独立系FPに生命保険を無料相談。

生命保険の種類
生命保険見直し Category
おすすめコンテンツ