生命保険料削減のポイント

 

生命保険料削減のポイントについて

少ない費用で必要な保障を得るというのが、生命保険の見直しにおいて最も優先されるポイントであると思います。生命保険料削減のポイントでは、支払う必要がある生命保険の保険料をできるだけ安くしていくためのポイントやコツを紹介していきます。

 

保険でカバーする必要がない保険は解約する

まず一番は無駄な保険を解約・整理することが大切です。保険というのは、個人(世帯)ではカバーできないリスクをカバーするためのものです。自分自身でカバーできる対象・事象についてわざわざ保険でカバーする必要はありません。保険料の無駄になります。まずは、必要がない保険の見直し・解約から保険料を削減しましょう。

 

保険料の支払方法を見直す

支払方法の見直しは生命保険料を最も簡単に削減することができるポイントの一つです。通常は、一時払い・年払い・半年払い・月払いというタイプがありますが、このほかにも払い込み方法により口座振替払い・団体扱い・集金扱い・振込み扱い・店頭扱いなどの様々な支払方法があります。これらを活用することで、保障内容は変えずに支払う保険料の額を減らすことができます。

 

家族の保障は世帯主の特約でカバーする

特約には自分だけでなく自分の家族を保障する特約も存在しています。これを活用して家族の保障は世帯主の保険でカバーするようにすることで支払う保険料を削減することができます。ここでは、世帯主の特約で家族の保障を行う際の注意点も含めて解説していきます。

 

生命保険無料見直し・相談サービスを活用しよう

生命保険の見直しには無料でできる相談サービスを活用しましょう。保険ショップ、FPの上手な活用法は「保険ショップやFP相談を上手に活用しよう」をご覧ください。