終身保険の特徴

 

終身保険の特徴について

終身保険とは、終身という名前の通り一生涯に渡る期間を死亡保障期間とした生命保険の一種で、遺族に対する保障に最も優れているタイプの生命保険であるといわれています。定期保険と異なり、掛け捨てとはならないタイプの生命保険となります。

 

終身保険のしくみ

人間が生物である以上は必ず死期が訪れます。この死亡時を終身保険においては保険期間の終了と定めています。一旦終身保険の被保険者となれば、途中で解約をしない限りはその人がいつ死亡しても保険期間中の死亡とされ、死亡保険金の支払を受けることができる保険です。定期保険のように期間が定められた保険ではなく、期間が死亡するまで(終身)ですので、終身保険と呼ばれます。

終身保険の分類

終身保険の保険のしくみとしては、大きく「普通終身保険」「定期付終身保険」「連生終身保険」の三タイプに分類することができます。また、保険料の支払方法によって「終身払込終身保険」「有期払込終身保険」「一時払込終身保険」の三タイプに分類することができます。

終身保険の解約返戻金

終身保険は高額な解約返戻金があることが広く知られています。ここでは、終身保険における解約返戻金が発生する具体的なしくみを解説しながら、具体的な終身保険という生命保険の性質についてもわかりやすく解説していきます。

 

生命保険無料見直し・相談サービスを活用しよう

生命保険の見直しには無料でできる相談サービスを活用しましょう。保険ショップ、FPの上手な活用法は「保険ショップやFP相談を上手に活用しよう」をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

生命保険.com
独立系FPに生命保険を無料相談。

生命保険の種類
生命保険見直し Category
おすすめコンテンツ