特殊な定期保険

 

特殊な定期保険について

定期保険と一口に言っても様々な特殊な特徴を持つ定期保険が存在しています。ここでは、一般の定期保険とは異なる特徴を持つ定期保険について解説していきます。

 

逓減定期保険

逓減定期保険(ていげんていきほけん)とは、名前の通り保険金が逓減(次第に少なくなっていく)というタイプの定期保険の一種です。通常定期保険は支払われる保険金の額は加入期間中一定なのですが、逓減定期保険の場合は保険金の額が年数を経るにしたがって減少していくタイプの定期保険です。

逓増定期保険

逓増定期保険(ていぞうていきほけん)とは、保険料は一定額にもかかわらず保険金が年を経るにしたがって増額されていくタイプの定期保険の一種です。個人用になじみは深くありませんが、税制上のメリットがあることから企業において広く活用されてきたタイプの定期保険です。

低解約返戻金型保険とは

定期保険の一種ですが、「運用性・貯蓄性」を重視した保険となっています。契約から一定期間は極めて低い解約返戻金しか出ませんが、払い込み期間終了後は急激に返戻率が上昇する保険となっています。保障+運用性が確保されている保険で、学資保険(こども保険)の代替としても利用がすすんでいます。

収入保障保険とは

収入保障保険(しゅうにゅうほしょうほけん)とは、契約時に定めた保険期間内に被保険者が死亡などの保険時由に該当した場合、保険金を分割して月払いや年払いで受け取ることができる保険。ただし、受取額が割引されるものの、一括で受け取ることも可能です。

共済による定期保険

全労災やJA共済など共済が提供する「こくみん共済」などの保険は定期保険と性質はほとんど同じですが保険料の算定方法などが簡素化されており、小額の掛け金(保険料)である程度の死亡保障などがセットできるようになっています。

団体信用生命保険

団体信用生命保険(団信)とは、住宅ローンに加入する際、加入者(ローン契約者)が死亡した場合に、住宅ローン債券の残り分を金融機関(ローン会社)に対して支払うという保険です。ローン会社・契約者にとってもメリットがある保険となっています。

 

生命保険無料見直し・相談サービスを活用しよう

生命保険の見直しには無料でできる相談サービスを活用しましょう。保険ショップ、FPの上手な活用法は「保険ショップやFP相談を上手に活用しよう」をご覧ください。

 

 

 

 

 

生命保険.com
独立系FPに生命保険を無料相談。

生命保険の種類
生命保険見直し Category
おすすめコンテンツ